category: 廃棄物な日々  1/56

汚泥の処理

No image

梅雨…と言うには雨が少なく、夏…というには涼しい日々が続いております。湿度もあるようなないような。なんとなく中途半端なこの頃です。先日、汚泥の処分方法をお客さんに質問されました。しかしながら、当社では一部の汚泥の運搬許可はあるものの処分はできません。そのため、汚泥関係の業務に携わることはほとんどありません。汚泥の処分を行っている処理場ともお付き合いがありますので、多少の知識がある程度です。ですので、...

  •  0
  •  0

R-123

No image

先日、冷凍機処分の引き合いがありました。冷凍機なので当然、冷媒が封入されています。冷媒は大抵、フロン類が使用されていますのでフロン回収・破壊法に基づいた処理をしなければなりません。ですので冷蔵、冷凍の類では冷媒の種類、量を確認しています。そのやり取りの中で出てきたのがタイトルの「R-123」です。フロン回収破壊法で規制されている物質は、クロロフルオロカーボン(CFC)、ハイドロクロロフルオロカーボン(...

  •  0
  •  0

豊島産廃処分、完了する。

No image

2017年度となりました。3月はいつにも増した早さで終わりました。やっと暖かさを感じられる季節になり、桜の開花が待たれる日々です。桜は毎年春になればやってくるのですが、17年待ちわびたものが先日完了しました。国内最大の不法投棄、豊島産廃が3月28日に島外撤去が完了しました。害調停成立から17年、長い道のりと苦労があったことと思います。それだけに桜の開花以上に住民の皆さんは待ちわびたことと思います。豊島産廃事...

  •  0
  •  0

PCB早期処理

No image

先日の雪から、冷え込みが厳しいです。各地で大雪に見舞われるなど、今年の冬は厳しいものとなっております。新年明け、落ち着きが出てきました。年度末が近づいてきており、廃棄関連の相談がチラチラと出てきております。特に資産関係の除却を伴うような廃棄は、相談から廃棄作業までに時間と有することが多いようです。決定するまでに時間が掛かる…のでは無く、決定に時間が掛かるから早目に動いていると解釈しています。その中...

  •  0
  •  0

現地確認

No image

遂に白いものが積もってしまいました。本格的な冬です。今年は暖かい日が続いていただけに、雪の量が少ないのではという期待がありましたが、一日で砕けました。幸い、現在は日が差しておりので、日中で白いものは無くなると思います。この寒い時期になると、現地確認の依頼が一気にまいります。時期的タイミングなのでしょうか、今の時期が一番都合の良いと仰るお客さんが多いです。現地確認の対応が混み合って・・・なんてことに...

  •  0
  •  0