category: 環境な日々  1/43

ガソリン車

No image

台風一過、本日は晴天です。台風による被害らしい被害は少なかったのですが、ここらでも感じたことのない強風でした。雨も怖いですが、風も怖いものだと感じた台風となりました。先月、ドイツのメルケル首相がフランスや英国やインドに続き、いずれガソリン車とディーゼル車の新規販売禁止に踏み切る意向を示唆しました。続いて自動車市場として世界最大の中国でも、ガソリン車およびディーゼル車の生産・販売を禁止する検討に今月...

  •  0
  •  0

洋上風力発電

No image

暑い日が続きます。雨が降れば降ったで量が多く、バランスが悪いこの頃です。梅雨明けは一体どうなってしまうのか心配です。事務所の中は蒸し暑く(扇風機が一台回っているだけ)頭がボーッとしてきます。パソコンから冷房出てこないかと妄想する毎日です。風がとてもありがたく感じる季節です。寒い時は憎らしいですが。季節問わず風を生かすのが風力発電です。この度オランダで、世界最大規模の風力発電施設が完成しました。世界...

  •  0
  •  0

受動的リサイクルの限界

No image

大型連休が終わりました。連休前は設備撤去工事に追われ、慌ただしくGWを迎えることになりました。このGWという奴は、月末、月初を絡む休日となるため伝票処理に難儀させられます。加えての工事だったため、GW前は例年以上のバタバタ感で過ごし、反動で連休中は「何もしない」という過ごし方をしておりました。話は急に変わりますが。最近気になっているのが、プラスチックを始め海外へ売却して成り立っているスクラップ類の雲行き...

  •  0
  •  0

カーボンプライシング

No image

タイトルに書きましたが、「カーボンプライシング」。正直、管理人知りません。カーボンとか言っているので、二酸化炭素云々だということは判りますが。ちょっとだけ調べてみました。訳すと「炭素の価格付け」という意味の「カーボンプライシング」、炭素の排出量に価格付けを行うことなのだそうです。で、なぜに炭素に価格を付けるのかと言うと、地球温暖化云々は全て二酸化炭素が悪くて水蒸気は関係ありませんよ的な見解の末、国...

  •  0
  •  0

二酸化炭素がエネルギーになる日

No image

今朝はかなり冷え込みました。このところ暖かかっただけに、落差に驚かされます。関東でも積雪の可能性があり、いよいよ白い季節が間近に迫っているようです。寒い季節に地球温暖化の話をしてもなんとなくピンときませんが、今や世界中で地球温暖化防止=二酸化炭素の削減が絶対条件と騒いでおりますが、先日、めでたくアメリカ大統領に当選されたトランプ新大統領は、「そんなの嘘っぱちだから、パリ協定抜けるわ。」と述べて話題...

  •  0
  •  0