archive: 2017年05月  1/1

R-123

No image

先日、冷凍機処分の引き合いがありました。冷凍機なので当然、冷媒が封入されています。冷媒は大抵、フロン類が使用されていますのでフロン回収・破壊法に基づいた処理をしなければなりません。ですので冷蔵、冷凍の類では冷媒の種類、量を確認しています。そのやり取りの中で出てきたのがタイトルの「R-123」です。フロン回収破壊法で規制されている物質は、クロロフルオロカーボン(CFC)、ハイドロクロロフルオロカーボン(...

  •  0
  •  0

未来のリサイクルのかたち

No image

製造現場では「自動化」という言葉が多く使われている昨今。文字通り、人がいない機械などが自動で製造するラインなどを言うのですが、ロボットが登場しいよいよ自動化も一般的になるのかと思いきや、データ化したり、オンラインしたりメンテしたりと、現場に固定作業者がいないだけで、間接的には人が必要というのが自動化の正体だったりします。(すべてではありませんが)ところが最近、「AI」という単語と共に省人、無人がぐ...

  •  0
  •  0

受動的リサイクルの限界

No image

大型連休が終わりました。連休前は設備撤去工事に追われ、慌ただしくGWを迎えることになりました。このGWという奴は、月末、月初を絡む休日となるため伝票処理に難儀させられます。加えての工事だったため、GW前は例年以上のバタバタ感で過ごし、反動で連休中は「何もしない」という過ごし方をしておりました。話は急に変わりますが。最近気になっているのが、プラスチックを始め海外へ売却して成り立っているスクラップ類の雲行き...

  •  0
  •  0