N課長、オレオレ詐欺に遭遇



本日は雪となっております。
画像は、今日の午前中に撮影したものです。
吹雪いておりますね。
管理人、吹雪の中をノーマルタイヤで運転しております。

さて、等々白い季節となってしまったわけですが、どんなに思ったところで雪は消えて無くなりません。
雪とは全く関係ありませんが、オレオレ詐欺というものも消えて無くなりません。
とても不思議に思っておりましたが、先日、このブログ内でも有名な某会社に勤めるN課長の実体験から、その恐ろしい手口を教えて戴きました。
(N課長、ネタをありがとうございます。)

N課長の自宅に、N課長を名乗る人物から電話があったそうです。
内容は、株の投資に失敗、2000万の損失が出たので会社のお金を横領、そしてそれが会社にバレたため会社から訴訟されそうになっていると。
そこで、600万ほど補填してくれないかという電話があったそうです。

その後も連絡があり、今度は上司の携帯壊しただのと追加注文。
とりあえず100万は用意できると電話を切り、警察に相談したそうです。

警察のお話だと、出身中学の名簿が出まわっているらしくそれを利用して、どの年代をターゲットにしているそうな。
しかも恐ろしいのが、詐欺の電話を掛けてきた時には、すでにターゲットの家の側にお金を受け取る人間が待機しており、行けそうだと判断すると、直ぐに受取に現れるのだそうです。

今回は、警察の登場で難無きを得ましたが、同様の手口で捕まった犯人はなんと未成年だったそうです。

オレオレ詐欺も気楽に行える犯罪と思われがちなのでしょうかね。
犯罪の低年齢化が言われてきた昨今ですが、詐欺の低年齢化は更に深刻な自体となりそうです。

冷静になれば防げる犯罪なのですが、完全に無くす方法もありません。
電話があれば手軽に出来る詐欺とも言えません。

先日、弊社にも保安協会を名乗る電話がありました。
保安器の点検にお伺いするので、東北電力発行の伝票をその際に見せてくださいと言われました。
思わず電話で「はぁ?あんたが証明書発行するもんだろ普通。」と呆れて言ってしまうと、電話の向こうで「え?え?」と
「月末だから伝票の類なんて本社に行ってますよ、経理行きでしょそんなもん。」と言うと「そうですか…」と。
内心、これ、詐欺っぽいなと思ったので、電話を切りすぐに保安協会に連絡すると、点検の予定がないことが確認でき、保安協会側からも「詐欺っぽいですね」と教えて戴きました。

その後、連絡来ないのですが、来たら何と言ってあげようかしら…。

それにしても、詐欺が本当に増えております。
これから年末は益々増加しますので、皆さんもお気をつけください。
怪しいと感じたら、まずは調べてみましょう。
大手企業等の名を語った場合、一旦電話を切り、その大手の窓口に問い合わせて確認する位の慎重さがあってもいい位です。

誰でも騙される可能性があるのが「詐欺」ですから。
スポンサーサイト

2 Comments

管理人 1  

Re: 山村正の一言発言

> 山本正様

ええ、管理人も驚きました。
ここまで手が込んでいるのかと。
また、バレることも計算されている計画的な詐欺で、似たような事件が多いということは、マニュアル化されているような気がします。
まったく、情報化社会と言ってもこのような詐欺を防ぐ"情報"が足りないとは残念です。

2012/12/04 (Tue) 18:31 | REPLY |   

山村正  

山村正の一言発言

これは驚きました!

2012/11/30 (Fri) 14:22 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment