FC2ブログ

期末

おととい、今朝と大雪が降りました。
今年ももう雪は終わりか~と油断しておりました。
が、流石は3月、朝の時点で雪かき山脈が2m近くありましたが、夕方には消えてなくなりました。
先月までと比べて日差しが強くなったのでしょう。
春が近いのかなと実感した一日でした。

恐怖の3月です。
世の多くの企業が期末となるこの時期、一斉にお片付けが始まります。
そして運搬車両の奪い合いが発生します。
当社も徐々に埋まっていっております。
特に月末付近は早目に埋まってしまいます。

忙しいのは片づけだけではありません。
4月になれば新しい年度が始まります。
それに合せ、新しい取り組みを行う会社さんも多くいらっしゃいます。
そのため、今月は契約書の作成やら下見やらも盛りだくさんです。
世の中、仕事の後始末と前始末の同時進行が起こるのが期末のこの時期なのでしょうか。

3月が期末ではない会社さんもいらっしゃいます。
「期末がズレているからそんなに慌ただしくないですか?」と聞いてみました。
しかしその会社さん、世の中が期末のこの時期は生産活動以外を重点的に行う時期にしているとのことでした。
会社によるのでしょうが、生産量が低いこの時期は、安全やら計画やら事務作業や教育を徹底して行い、繁忙期に備えるのだそうです。

素晴らしすぎてため息しか出ない管理人です。
業務を円滑に行うためには前準備が大切です。
どんな準備を行えるか、それで企業の力が変わってきます。
大きな工場系になると、安全関連の教育が日常的に行うことが常識となります。
忙しいから先に延ばしたなんてことありません。
そのような準備の積み重ねが、労働災害を無くし生産効率を上げる事に繋がるのだそうです。

スクラップ屋だけの考えですと、このような常識が抜け落ちていることもしばしばあります。
製造業から学ぶことが沢山あります。
4月からのスタートに向けて準備をしたいものの、零細企業の当社は何をどこから学べば良いかからになります。
最近は、回りの製造業の方々からの助言も戴けるので助かっておりますが、そのたびに差を感じております。

期末のこの時期、忙しさの中で色々と考えさせられます。
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment