FC2ブログ

エコ・ファースト

朝晩、本格的に冷えて参りました。
鼻水出てます。

エコなんちゃら

環境省をはじめ、エコという言葉がよっぽど好きなのか、エコ関連制度は非常にたくさんあります。
エコアクションにエコ検定、エコドライブにエコマークと、どれが何の制度なのか良く判ってません。
そんなエコシリーズですが、最近、新たに知ったのが「エコ・ファースト制度」なるものです。


エコ・ファースト制度(環境省)
http://www.env.go.jp/guide/info/eco-first/index.html


一体、どんな制度なのでしょうか。
環境省のサイトで以下のように説明があります。

・企業が環境大臣に対し、地球温暖化対策、廃棄物・リサイクル対策など、自らの環境保全に関する取組みを約束する
・その企業が、環境の分野において「先進的、独自的でかつ業界をリードする事業活動」を行っている企業(業界における環境先進企業)であることを、環境大臣が認定する

という制度です。企業の各業界における環境先進企業としての取組を促進することを目的としています。
エコ・ファースト・マーク認定を受けた企業は、エコ・ファースト・マークを使用することができます。

出ました、認定マークの使用許可です。
もう名刺の5割以上が各種認定マークで埋まりそうですね。
マークの多さが大企業の証ということなのでしょうか。

とは言え、環境を考える大企業は無視するわけにもいかず、すでに多くの企業が制度を活用しています。
企業名を眺めると、敷居が高そうに感じます。
そのひとつに、制度の規約第3条第1項(1)の要件の一つである、業界全体にインパクトを与えるような約束をする必要があります。

業界全体にインパクトを与えるって・・・。

中小でインパクトを与えられたら、それはそれで素敵なんですがそうは簡単なことじゃありませんからね。
それ以外にも、ISOやエコアクションの流れもあるので、どちらかの認定を受けていれば取り組みはやり易そうではあります。
ゼロベースからだと、ちょっと厳しそうではあります。
CO2排出抑制を目標を立てて取り組みと簡単に言っても、5年先まで計画して実行できるベース作りだけでも気が遠くなります。

と言いつつ、個人的に名刺に貼ってみたいものです。
何せ管理人の名刺は白黒ですから…。
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment