FC2ブログ

2016年を振り返る

あっという間の12月でした。
本日も営業しております。
昨日で仕事納めのお客様が多かったため、今日は比較的穏やかかなと思ったのですが気のせいでした。
トラックも人もどこかに行ってしまいました。
ヤードも朝から、引っ切り無しに出入りがある状態です。
今日の夕方頃には落ち着く予定でおりますが、何事もない事を祈っております。

さて、今年も終わり間近ということで、2016年管理人個人の出来事を振り返りたいと思います。

1月、いつに無く普通の年明け。
月中まで特にやることが無くボーっとした日々を過ごす。
何故か、本業とは関係ない依頼や土日作業の依頼が続く。
手帳に書き残された「電圧テスター」の意味が不明。

2月、やっぱり月中まで穏やかな日々が続く。
能代に仕事で出かけ、帰り道、高速上で吹雪に遭遇、死を感じる。
プラスチックの有価売却があちこちで不可になり、処分場を探す日々。
プラスチックが嫌いになる。

3月、年度末だけあって月初からちょっと忙しくなる。
引取回数より打合せ回数が上回るという事態に。
残り2週間の怒涛のラッシュで手帳の予定欄が黒くなる。
今見返すと、何を書いているのか読めない。

4月、新年度。
3月忙しかったので暇になると思ったら、そうでも無かった。
新年度スタート!かと言って特に記憶に残ることなし。
暖かくなってきたので、管理人の痴呆が進む。

5月、GWだやったーと思ったら、単なる三連休で終わる。
連休空けるととても暇であった。
大型連休など無い方が良いのにと、個人的恨みを込めて言い放つ。
客先から、ベンダーだのタレパンといった設備呼称を覚えさせられる。
気が付くと金型のメンテやバリトリを行っていた。
うち、製造業じゃないのに…。

6月、月初打合せ、月末引取のパターンが今年の流れだと悟る。
県北をうろうろする日々が続き、岩手県のほとんどが山であることを再認識する。
客先から電気部品用語を覚えさえられる。
うち、電気屋さんじゃないのに…。

7月、大量スクラップの引取を行う。
でも三日で終わってしまった。
客先にあった「ダッポー」という商品名がに気になり調べたら、脱泡剤だった。
そのままだった。
宮古の山奥に通った。
山道でトラックが登らなかった。
作業が延期された。
山道がすごく嫌いになった。

8月、暑かった。
あまり忙しくなったのが幸いだった。
お盆休みがあったけど、休み中もお仕事の電話が鳴った。
世の中、便利になると不便も生まれるんだと悟った。

9月、思えばこのころが始まりだった。
静かに始まった月初だったが、1週間後から予定がエライことに。
土曜日、休日も出勤した。
手帳もメモは、日を追うごとに誤字脱字が増え、終いには何を書いているのか判らなくなった。
解読できないため、予定が重複したりエライことになった。
同じページに、同じお客さんの名前と電話番号が書かれているのを見た時、もうだめだと感じた。

10月、終わる予定の仕事が終わらない。
見積の依頼が毎日来る。
産廃処理の物量を大きく見誤る。
雨のせいで膨らんだことにした。
お客さんの冷たい視線に耐性がつく。
体調を崩し、病院で点滴を行う。
自宅で唸って寝ているも、「具合悪いところ申し訳ないけど」という電話が相次ぐ。
本音と建て前という言葉を覚える。

11月、寒くなり冬眠したい気分になる。
忙しい日々がまだ続く。
年末作業の依頼が早くも来る。
会社で労安法に基づく健康診断をするも、レントゲン撮影車が例年より少なくなり寒空の下1時間待たされる。
体重計が壊れるハプニングも重なり、過去最長の4時間という診断時間を叩き出す。
健康診断で体調が悪化するということを学習した。

12月、寒さが日に日に増していく嫌な季節。
トラックの予定が日に日に埋まっていく。月初めの時点で絶望する。
忘年会という名の体力勝負な日々が続く。
雪が少なかったことが幸いか。
年末が近づくにつれ、綺麗に片付いていくお客さんの会社。
対して山となっていく自社。
世界はこうして回っているんだと自覚した2016年。


スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment