FC2ブログ

オリンピックのメダルはスクラップから作ります

今季最大の積雪でした。
昨日まで雪かき山脈も無い平和な日々でしたが、昨晩からモサモサと雪が降り、今朝は真っ白です。
ただ、昨日までは気温が低かったのですが、今日は比較的暖かいようで雪が融けていきます。
雪かき山脈も標高1,000mmも行きません。
今年は本当に雪が少ない年なのかもしれませんね。


五輪メダル制作に向け、小型家電の回収を4月から全国で開始へ(yahoo!ニュース)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170202-00006717-houdouk-soci


2020年の東京オリンピックに向けて、使用されるメダルを不要になった携帯電話や小型家電から作ろうという動きがあるようです。
ちょっと意図が良く判らない取組なのですが、今年の4月から回収するとのことです。
小型家電の回収が思うように進まないからなのか、オリピックのアピールなのか、その両方なのか。
間違いなく、金や銀が足りないからとか、廃家電から取り出したほうが安いなんてことないです。
この取り組みを考えたり、宣伝したりする経費、実際に回収等の運用経費を考えると、普通に金や銀の地金買ったほうが遥かに安いです。
他の意図が無いと意味ありません。
大体、携帯電話はまだ判りますが、小型家電から金や銀メダルを作るほどの量ってどんだけ集める気してるんですかと。
1t当たり1g含有してれば良いほうでしょ、どのみち精錬コストでマイナスになりますけどね。

オリンピックまでまだ3年あります。
国のメンツとして何としても成功させたいのでしょう。
成功のためには盛り上がりが必要です。
そのため、絶えず話題作りをして国民に「オリンピック」というワードを常に意識させたいのだと思います。
オリンピックが成功した暁には、日本回帰、ナショナリズムでも高めようってことなんですかね。
どっかの国の大統領みたいに。

オリンピックが絡むと、どうしても疑いたくなるのは管理人だけなのでしょうか。
国内精錬メーカーから金を買えば、言ってることと同じ意味になるんですけどそうしないのは意図があるってことですからね。

まあ、家庭で眠っていた家電がオリンピックのメダルに生まれ変わるっていうのは夢があっていいですよね。
事業を透明化させて、小型家電が金メダルになる過程が見えれば、提供者側も参加している気持ちになれて良いですよね。
派手な宣伝よりも、そういった工夫が欲しいところです。
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment