FC2ブログ

アスファルト工事

月中が近づくと急に廃棄依頼が増えます。
月後半はいつも車両不足になりますが、月が明けると暇になります。
どうにか月間予定を平坦にできないかと思案しておりますが、そうもいかないのが辛いところです。

弊社のようなスクラップを取り扱っている業者は、構内の路面に悩まされます。
重量物を毎日運ぶため、路面の傷みが激しいです。
トラックの駐車ラインなど、アスファルトが流れて歪むほどです。
そのため、定期的に構内の路面工事を行います。

前回、大型車両が走る傷みの激しい部分をコンクリート化する工事をしました。
お陰で快適な環境となりました。
しかし、不思議なもので以前は問題なかった箇所が傷みはじめ、それが徐々に広がりあちこちで割れや剥離が発生しました。
経年劣化なのでしょうが、応力の伝わり方が変わったからなのでしょうか。
小さい傷みの部分は自分たちでなんとかしてきましたが、昨年導入した10t車がダメ押しとばかりにあちこちの路面を破壊。
ついに仕方なく舗装工事を行うこととなりました。

道路工事のプロにお願いしたのですが、流石の見立てです。
昔から餅は餅屋と言いますが、専門性の高い分野は正にそうだと思います。
ヒビの具合、使用車両を確認して戴き、最適の方法を提案戴きました。
いよいよ明日から工事となります。
今度は高強度型のアスファルトになるとのことだったので、もうコンクリートを手で練らなくていいんだと安堵しております。

来週から生まれ変わった構内が楽しみです。
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment