洋上風力発電

暑い日が続きます。
雨が降れば降ったで量が多く、バランスが悪いこの頃です。
梅雨明けは一体どうなってしまうのか心配です。
事務所の中は蒸し暑く(扇風機が一台回っているだけ)頭がボーッとしてきます。
パソコンから冷房出てこないかと妄想する毎日です。

風がとてもありがたく感じる季節です。
寒い時は憎らしいですが。
季節問わず風を生かすのが風力発電です。
この度オランダで、世界最大規模の風力発電施設が完成しました。


世界最大級600MWの洋上風力発電、オランダで150万人分の電力を供給(ITmedia Inc.)
http://www.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/1705/16/news033.html


2年掛けて完成したこの施設、写真を見るだけで圧巻です。
日本だと、風力よりも太陽光のほうがメジャーに感じるかもしれません。
台風が多い点や近海の地形の問題などで、洋上風力発電はコスト的にという話を聞いた気がします。
メンテ面でも太陽光のほうが安上がりのような感じもします。
見た目は写真を見る限り風力発電のほうが良いです。

自然のエネルギーを活用することはすごいことですが、そこは自然。
この暑さと同じで上手く調整できないところが難しいところです。

ただ、この風力発電施設が沢山の小さな魚の住処になればそれはそれで良いことなんだと思います。


スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment