梅雨盆

夏季休業も終わり、昨日から通常営業しております。
連休が続いているお客さんも居り、今週一杯は比較的穏やかな日々となりそうです。

それにしても雨続きですね。
お盆の期間、ずっと雨が降っておりました。
それどころか今月に入り、太陽を見たのが何日あったのか覚えていません。
曇り空と雨だけだったような気がします。
気温も低く、作業中は助かるのですが農作物に多大な影響があると思います。
管理人の庭のトマトの葉が大分枯れてきています。
太陽を浴びたいところなのでしょうが、まだまだ太陽を拝めそうにありません。

連休前、いつものことなのですがお客さんの要請で恒例の片付けをしました。
排出元の構内の美化意識のレベルにより、出てくる廃棄物やスクラップは変わっていきます。

レベル1…ゴミ置き場に分別されることなく山積みとなったゴミ

レベル2…構内に長年放置されていたゴミ


レベル3…整理・整頓に伴い発生したゴミ

レベル4…レイアウト変更等に伴い発生したゴミ


レベル5…天の一言で発生したゴミ

長期休業前にとりあえず綺麗にしておきたいという意識は大体一緒なのですが、レベルによってその意味合いに大きな違いがあります。
レベル1や2のころは片付けというよりも、溜まってしまった廃棄物をまとめて片付けたいという意味が強いです。
廃棄物の発生量がさほどでもない会社の場合は大したことないのですが、工場系で半年程度溜められると結構なボリュームの廃棄物の山となります。
廃棄物も有価物も混在しているのですが、とても分別している余裕はありません。
悲しいかな、大掃除という名目で混廃として処分されることに。
レベルが3や4くらいになってくると目的が作業場の整理整頓や場所空けになってきます。
普段は生産しているため、長期休業中に設備移動をするという工場が多いかと思います。
そのための準備として、スペースの確保のために泣く泣く廃棄なんてこともあるくらいです。
このレベルになると、大量に廃棄物が発生する…ということも少なくなります。

レベル5
これが最強です。
天の気まぐれで物量も、何が出てくるかも判りません。
ただ一つ、天の定めた期日内にきちんと片付けておかないと天災が起こります。

こうして長期休業を迎えるわけですから、関係者はホッとした気持ちで休めるわけです。
そして、整理された会社が休み明けは迎えてくれるというわけです。

今年の盆は梅雨のような天気でしたので、出かける機会が少ない休みとなったかもしれません。
晴れやかな休み明けの出勤・・・とはいきませんが、綺麗な職場に出勤できることは気持ちの良いことだと思います。
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment