FC2ブログ

今年もクラゲ

気が向くと当ブログで取り上げるクラゲ。
普段、別段好きって訳じゃないんですが、何となく話題が目に付くのがクラゲなんですねこれが。
今年もクラゲのシーズンがやってきたわけですが、今回はクラゲにとって穏やかな話題ではありません。


世界中の海岸を襲うクラゲに、科学者達が立ち上がった(ニューズウィーク日本版)
https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2018/05/post-10113.php



クラゲの大量発生に困っているのは日本だけではありません。
世界各地で深刻な被害をもたらしているクラゲ、遂に科学者達が立ち上げることに。
具体的にどう…ということは未だ無いようなのですが、クラゲがお金になればクラゲ漁など起きてクラゲ撃退に…ってことなのかと。
今、世界中で注目されつつある海に漂うマイクロプラスチックも、クラゲの粘液でキャッチできるって言いますから、これを活用できれば確かにクラゲがお金を生むことに。
他にも、肥料や食料、化粧品にまで活用できればと考えられているそうです。
とは言え、ほとんどが水で出来ているクラゲ、どれも商業的になるのか疑問ですが…。



ゴキブリ3億匹が15トンの生ごみ処理、衛生面には懸念の声も 山東省(AFPBB News)
http://www.afpbb.com/articles/-/3183993


個人的に度肝を抜かれたニュースです。
生ごみの処理にゴキブリを使用すると言うのですから、何と言うかダイナミックと言うか安直と言うか…。
3億のゴキブリ・・・想像しただけで寒気がしまう。
ゴキブリ1匹見たら何とやらと言いますから、当初3億でも現在の数は・・・まして食べるに困らない環境、とっても元気なものになっているような気がします。
しかし、昆虫が人間の思い通りに、まして太古より進化しない究極の生物であるゴキブリが思い通りになるとも思えませんが。

いつものパターンで謎の爆発→ゴキブリ脱走のコンボが発生しないことを祈るのみです。

ミミズとかならよかったのに…。
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment